ロンドン大学「春画研究」
アンドリュー・ガーストル教授にインタビュー(英語)


英語学習誌『ENGLISH JOURNAL』2017年7月号に、ロンドン大英博物館「春画展」の文化的意義を掘り下げたインタビュー「春画が持つ文化的意義を伝える」が、コラム・音声付きで収録されました。

「EJインタビュー」にて、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)の日本研究家、アンドリュー・ガーストル教授へのインタビューが、コラムと音声付きで収録されました。2013〜14年に大英博物館で開催された、前代未聞のセンセーショナルな特別展「Shunga: Sex and Pleasure in Japanese Art(春画-日本美術における性とたのしみ)」の文化的意義について掘り下げています。

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2017年07月号