Works

※権利の関係で、制作に携わったメディアの一部のみを掲載しています。
※取材協力者さま、掲載媒体さまのご紹介を兼ねて、リンクを張らせていただいています。

2017.08.15
『英国留学ガイドブック2017/18』(ブリティッシュカウンシル)

イギリスの公的教育機関ブリティッシュカウンシル(British Council)の英国留学ガイドブック(2017/18版)にて、3年連続でイギリスの文化を紹介する特集ページのコピーライティングを担当しました。イギリス留学ならではの魅力を、歴史、自然、食、音楽、アート、スポーツ、言語と多方面からご紹介しています。10月発行予定。

2017.07.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年8月号(アルク)

「特集 英米リアルボイス 2017」にて、人気英語学習ブログ「英語 with Luke」の作者であるルーク・タニクリフさんにインタビュー。イギリスとアメリカの英語や文化の違いについて伺いました。

2017.07.01
初音ミクの誕生」(公益財団法人国際文化フォーラム)

「くりっくにっぽん」にて、ボーカロイド「初音ミク」の生みの親として知られる、佐々木渉さんにインタビューしました。記事は英語、中国語、韓国語版も順次公開予定です。

2017.06.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年7月号(アルク)

「EJインタビュー」にて、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)の日本研究家、アンドリュー・ガーストル教授へのインタビューが、コラムと音声付きで収録されました。2013〜14年に大英博物館で開催された、前代未聞のセンセーショナル特別展「Shunga: Sex and Pleasure in Japanese Art(春画-日本美術における性とたのしみ)」の文化的意義について掘り下げています。

2017.06.01
感性を持った人工知能を作る」(公益財団法人国際文化フォーラム)

「くりっくにっぽん」にて、日本の人工知能(AI)研究の先駆者である、公立はこだて未来大学教授の松原仁さんにインタビューしました。記事は英語、中国語、韓国語版もあります。

2017.04.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年5月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:ニューヨークからジャズの魂を吹き込むサムライトランペッター」にて、トランペット奏者の黒田卓也(Takuya Kuroda)さんにインタビューしました。

2017.03.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年4月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:和楽器がロックと融合した、世界が注目する新感覚バンド」にて、和楽器バンドボーカルの鈴華ゆう子(Yuko Suzuhana)さんにインタビューしました。

2017.02.14
ナガオカケンメイ「ロングライフデザインは転換せざるをえない」。民藝や伝統工芸が“雑貨化”する危機感【インタビュー】」(T-SITE Lifestyle)

ロングライフデザインの提唱者である、ナガオカケンメイさんにインタビューしました。

2017.01.28
翻訳事典2018年度版(アルク)

翻訳者になりたい人のためのムック制作に携わりました。

2017.01.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年2月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:日本のニュースを世界に伝える NHKワールドニュース部編集長」(巻頭カラー4P)にて、NHKワールドニュース部編集長の榎原美樹(Miki Ebara)さんにインタビューしました。

2016.12.26
ホテル業界紙『HOTEL REVIEW(ホテルレビュー)2016. 11/12, Vol. 709』(日本ホテル協会/Japan Hotel Association)

「大使館訪問」コーナーで、駐日アイルランド大使館のアン・バリントン(Anne Barrington)大使に、アイルランドからの訪日旅行者についてインタビューしました。

2016.12.26
赤髪で踊り続けたい」(公益財団法人国際文化フォーラム)

「くりっくにっぽん」にて、動画共有サイト「ニコニコ動画(通称、ニコ動)」の人気踊り手である、ただのん(Tadanon)さんにインタビューしました。記事は英語、中国語、韓国語版もあります。

2016.12.22
CD付 平成29年度 日本語教育能力検定試験 合格するための本』(アルク)

日本語教師の登竜門・日本語教育能力検定試験の受験生のためのムック本の制作に携わりました。

2016.12.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年1月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:日本のラグビーを支える異色のデスメタル通訳者」(巻頭カラー4P)にて、ラグビー通訳者かつデスメタルバンド「インファーナル・リバルジョン(悪魔的憎悪)」ボーカルの佐藤秀典(Hidenori Sato)さんにインタビューしました。

2016.11.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年12月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:英国最高峰のバレエ学校で次世代ダンサーの指導に励む」(巻頭カラー4P)にて、ロンドンで英国ロイヤル・バレエ・スクールの蔵 健太(Kenta Kura)さんにインタビューしました。

2016.11.04
本は読まなくてもいい? 本棚を飾ることから始める読書【book pick orchestra川上洋平インタビュー】」(T-SITE Lifestyle)

空間や人に合わせた選書を専門に行うユニット「book pick orchestra(ブックピックオーケストラ)」代表の川上洋平さんにインタビューしました。

2016.10.24
RSVP ブリティッシュ・パブへ行こう』(RSVPバトラーズ)
にて、国内の老舗ブリティッシュ・パブや新登場のガストロ・パブなどの取材記事を書きました。

2016.10.02
新聞紙とガムテープで彫刻を作る」(公益財団法人国際文化フォーラム)

「くりっくにっぽん」にて、旭出学園美術担当教員・現代芸術家の関口光太郎さんにインタビューしました。記事は英語、中国語、韓国語版もあります。

2016.10.01
英語情報 2016年秋号(公益財団法人 日本英語検定協会)

「多文化社会のカナダでのびやかに英語と世界を学ぶ〜在日大使館に聞く、カナダ留学の魅力〜」(34-35ページ掲載)を執筆しました。

2016.09.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年10月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:グローバルな経済調査で日本とアジアに政策提言」(巻頭カラー4P)にて、OECD東京センター所長の村上由美子さんにインタビューしました。

2016.09.01
マガジンアルク 9-10月号 2016年(アルク)

紙面にて、著書『イギリス・アイルランドdeワーキングホリデー』(イカロス出版)をご紹介いただきました。

2016.08.21
コルクで人物画を描く」(公益財団法人国際文化フォーラム)

「くりっくにっぽん」にて、ソムリエの久保友則さんにインタビューしました。記事は英語、中国語、韓国語版もあります。

2016.08.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年9月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:音楽の幅広い可能性を伝えるミュージック・ジャーナリスト」(巻頭カラー4P)にて、音楽を専門分野とするフリージャーナリストで、世界各地の音楽の現場からリポートを続ける、菅野恵理子さんにインタビューしました。
※音楽を愛する人のための出版社「アルテスパブリッシング」さんのウェブサイトにて、記事をご紹介いただきました。

2016.07.25
Wales Now(ウェールズなう)(ウェールズ政府)

英国ウェールズ政府 日本語公式HPにて、ウェールズのリアルタイムな情報を隔週でお届けする連載 「Wales Now(ウェールズなう)」の立ち上げ・制作に携わりました。ウェールズの美味しい情報や、旬なニュースが満載です。

2016.07.01
『英国留学ガイドブック2016/17』(ブリティッシュカウンシル)

イギリスの公的教育機関ブリティッシュカウンシル(British Council)の英国留学ガイドブック(2016/17版)にて、昨年に続きイギリスの文化を紹介する特集ページの執筆を担当しました。イギリス留学ならではの魅力を、歴史、自然、食、音楽、アート、スポーツ、言語と多方面からご紹介しています。

2016.07.01
マガジンアルク 7-8月号 2016年(アルク)

特集「イギリス英語 vs. アメリカ英語 比べてわかる 奥深~い言葉ワールド」にて、イギリス英語発音スクール Stellavoce の高島まき先生に聞く「イギリス英語 音の世界へようこそ」の取材・執筆を担当しました。イギリスのテレビドラマシリーズ『ダウントン・アビー』などを題材に、イギリス英語の発音の特徴と楽しみ方をご紹介いただきました。

2016.07.01
英語情報 2016年夏号(公益財団法人 日本英語検定協会)

帝京ロンドン学園高等部・関根彰子先生に聞く イギリスの日本人学校から日本の英語教育への提言」(50-51ページ掲載)を執筆しました。

2016.06.24〜26
2016 RSVPツアー ウェールズ&イングランドの旅(RSVPバトラーズ)

イギリス専門誌『RSVP』の読者ツアーに現地同行し、ウェールズの案内人を務めました。


「ローラ・アシュレイの館」こと、ウェールズのマナーハウス「スランゴイドホール(Llangoed Hall)」にて


2016.06.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年7月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:ヨーロッパの歴史を注ぐロンドンの日本人ソムリエ」(巻頭カラー4P)にて、イギリスの有名シェフ、ジェイソン・アサートン氏が率いるロンドンのレストラン「Pollen Street Social」のヘッド・ソムリエである(取材時)鈴木將仁さんにインタビューしました。

2016.05.18
RSVP 第18号 日本で見つけるイギリス』(RSVPバトラーズ)

特集「日本で見つけるイギリス」にて、宮城県の英国茶房森栖さん、Hampstead Tea Roomさん、東京・阿佐ヶ谷のMagnolia Cafeさんを取材しました。

2016.04.21
イギリス・アイルランドdeワーキングホリデー』(イカロス出版)

ワーキングホリデー制度でイギリスまたはアイルランドに旅立ちたい方向けの書籍を執筆しました。ビザ(許可証)の申請方法、英文残高証明書の準備方法、航空券や持ち物のアドバイス、携帯電話・インターネット事情、銀行口座の開設方法、家の探し方、仕事の探し方、現地での生活情報、節約方法、食生活、生活に便利なアプリやサービス、歴史、風土、マナーなど(取材地:イギリス・アイルランド)。

2016.04.01
英語情報 2016年春号(公益財団法人 日本英語検定協会)

「留学が多様化する今、イギリス留学ならではの魅力とは?〜ブリティッシュ・カウンシルに聞く、グローバル時代のイギリス留学〜」(30-31ページ掲載)を執筆しました。

2016.03.17
「もう一度、旅立つあの高揚感を取り戻したい」。『TRANSIT』リニューアルに秘められた加藤編集長の原点」(T-SITE Lifestyle)

旅雑誌「TRANSIT」編集長の加藤直徳さんにインタビューしました。

2016.03.06
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年4月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:50年に一度の飛躍を遂げた人工知能の未来を担う東大准教授」(巻頭カラー4P)にて、日本を代表する人工知能学者である、東京大学の松尾 豊先生にインタビューしました。

2016.02.06
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年3月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:ピクサーを飛び出した光と色のアニメーション監督」(巻頭カラー4P)にて、アカデミー賞ノミネートのアニメーション監督、堤 大介さん(TONKO HOUSE)にインタビューしました。

2016.01.28
翻訳事典2017年度版(アルク)

翻訳者になりたい人のためのムックにて、翻訳スクールにて上級者授業、イギリス人講師の先生と受講生さんを取材しました。

2016.01.06
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年2月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:400年の時を超えて東北から世界へ『おもてなし』」(巻頭カラー4P)にて、奥州・仙台 おもてなし集団 伊達武将隊さんにインタビューしました。



* * * 2016 * * *


 

バースのスパでいただいた、取材後のまかないディナー



2015.12.15
CD付 平成28年度 日本語教育能力検定試験 合格するための本』(アルク)

日本語教師の登竜門・日本語教育能力検定試験の受験生必須のムック本にて、検定合格者にインタビューしました。

2015.12.09
女子旅案内『ララチッタ イギリス』(JTBパブリッシング)

女性向けのガイドブック『ララチッタ』シリーズのイギリス版にて、ロンドン周辺都市の企画・取材・執筆を担当しました。コッツウォルズ、オックスフォード、ストラットフォード・アポン・エイヴォン、バース、ストーク・オン・トレント、リヴァプール、ライ、ストーンヘンジの歴史、観光名所、ショッピング、グルメ案内、旅のお得情報など(取材地:イギリス)。

2015.11.10
RSVP 第17号 イギリス アンティークさがしの旅へ』(RSVPバトラーズ)

特集ページ「コッツウォルズでアンティークさがし」の現地取材・執筆を担当しました(取材地:イギリス)。

2015.12.01
妖怪から広がる世界」(公益財団法人国際文化フォーラム)

「くりっくにっぽん」にて、妖怪研究家の多田克己さんにインタビューしました。記事は英語、中国語、韓国語版もあります。


2015.11.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年12月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:愛蔵書を芸術に仕上げる美術工芸製本家」(巻頭カラー4P)にて、デザイナー・ブックバインダーの國方コックラムみどりさん(JADE BOOKBINDING STUDIO主催)にインタビューしました(取材地:イギリス)。

2015.10.06
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年11月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:国連で世界の諸問題と日本を結ぶ」(巻頭カラー4P)にて、国連広報センター所長の根本かおるさんにインタビューしました。

2015.10.01
怪談を観光にいかす」(公益財団法人国際文化フォーラム)

「くりっくにっぽん」にて、民俗学者の小泉 凡さんにインタビューしました。記事は英語、中国語、韓国語版もあります。

2015.07.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年8月号(アルク)

巻頭特集ページ「音でめぐる、あなたの知らないイギリス」のイギリス取材を担当しました。ロンドン、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドを巡り、観光のエキスパートたちに夏のおすすめスポットを伺いました(取材先:ロイヤル・アルバート・ホール、ナショナル・ギャラリー、ウィンブルドン・ローン・テニス博物館、ロンドン博物館、ハンツマン、グラスゴー観光局、ウェールズ観光局、北アイルランド観光局)。

また、「あっぱれジャパニーズ:健康的な和食の良さをロンドンから世界に伝える」(巻頭カラー4P)にて、日本料理家の佐野牧子さんにインタビューしました(取材地:ロンドン、Suzu Japanese Tapas bar)。

2015.07.01
『英国留学ガイドブック2015/16』(ブリティッシュカウンシル)

イギリスの公的教育機関ブリティッシュカウンシル(British Council)の英国留学ガイドブック(2015/16版)にて、イギリスの文化を紹介する特集ページの執筆を担当しました。

2015.06.26
大都市ロンドンでも格安でオシャレ!「ホステルワールド」で人気の宿3選」(英国政府観光庁)

英国政府観光庁ブログ「Britain Park」にて、イギリス旅行のお役立ち情報を執筆しました。

2015.06.17
稀代のブックコレクター鹿島茂氏が本を「解体」してまで見せたかった! アール・デコ挿絵本の美」(T-SITE Lifestyle)

『アール・デコの挿絵本: ブックデザインの誕生』(東京美術)の刊行を記念して開催された、フランス文学者でブックコレクターの鹿島茂先生のトークイベントのリポーターを務めました。

2015.05.06
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年6月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:ロンドン五輪を通して建築の在り方を問う」(巻頭カラー4P)にて、建築家の山嵜一也さんにインタビューしました。

2015.04.30
アイルランドはケルトだけじゃない! 自然や歴史の知られざる魅力満載のトークイベント」(T-SITE Lifestyle)

『アイルランド―自然・歴史・物語の旅』(三弥井書店)の刊行を記念して開催された、アイルランド伝承文学研究家の渡辺洋子先生によるトークイベントのリポーターを務めました。

2015.04.30
「大英博物館展」が始まりました! 100の「モノ」が語る人類200万年の歴史」(英国政府観光庁)

英国政府観光庁ブログ「Britain Park」にて、展覧会レポートを執筆しました。

2015.04.06
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年5月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:映画業界で人生を切り開く日本人ハリウッド俳優」(巻頭カラー4P)にて、俳優の尾崎英二郎さんにインタビューしました。



 

ソトコト2015年5月号旅乃声掲載「アイルランド・ダブリンで”騒がしい読書”に出会う」



2015.04.04
『ソトコト2015年5月号』(木楽舎)

「旅乃声:生き生きとした文学が聞こえる街。アイルランド・ダブリンで”騒がしい読書”に出会う」と題して、アイルランドの読書文化を多方面からご紹介しました(取材地:アイルランド)。

2015.04.01
英語情報 2015年4・5月号(公益財団法人 日本英語検定協会)

「柴原智幸先生のリスニングから鍛える発信力 第一回」にて、元ロンドン・BBC日本語部放送通訳者で同時通訳者の柴原智幸先生にインタビューしました。

2015.04.01
翻訳機が進化する今、それでも英語学習は必要か?」(Reallyenglish)

イギリス発・英語のeラーニングのリアリーイングリッシュ株式会社CEOのナイジェル・キリックさんとAsian Regional Directorのベン・ポーターさんにインタビューしました。

2015.03.06
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年4月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:高校留学の革新を通してグローバル人材を育成する」(巻頭カラー4P)にて、公益財団法人AFS日本協会理事長の熊平美香さんにインタビューしました。

2015.03.01
マガジンアルク 3-4月号(アルク)

「グローバルリーダー育成最前線 エグゼクティブ・エデュケーションを知る」と題して、ハーバード・ビジネス・スクール日本リサーチ・センター・センター長の佐藤信雄さん×IMD日本代表の高津尚志さんの対談記事を執筆しました。

2015.02.15
『マッサン』竹鶴政孝が留学した、スコットランド「ウイスキーの首都」を訪ねる」(T-SITE Lifestyle)

スコットランドの「ウイスキーの首都」で学んだ都内ウイスキー講師の佐伯浩平(Red rose講師)さんにインタビューしました。

2015.02.10
世界の「鬼」の不思議に迫る! そして意外なところにも…」(T-SITE ニュース)

代官山 蔦屋書店の児童書コンシェルジュの山脇陽子さんに、日本の鬼と世界の鬼についての解説とおすすめ書籍を伺いました。

2015.02.06
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年3月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:途上国の子どもに本や図書館を届ける」(巻頭カラー4P)にて、特定非営利活動法人ルーム・トゥ・リードジャパン日本事務局代表の松丸佳穂さんにインタビューしました。


2015.01.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年2月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:女性の世界最速記録を持つ国際レーシングドライバー」(巻頭カラー4P)にて、国際レーシングドライバーの井原慶子さんにインタビューしました。



* * * 2015 * * *


2014.12.24
『マッサン』で注目のスコットランド民謡、息づく歌文化と美しさの秘密」(T-SITE ニュース)

スコットランド民謡の魅力について、ケルト民謡の語り弾きを行う木村林太郎さんにインタビューしました。

2014.12.19
英語でシャーロック! 』(アルク)

イギリスBBC製作のテレビドラマ「SHERLOCK/シャーロック」主演のベネディクト・カンバーバッチ生声インタビューなどを通して、イギリス英語と『SHERLOCK/シャーロック』が楽しく学べる本の制作に携わりました。原作「シャーロック・ホームズ」関連の企画ページを中心に担当しました(取材先:日暮雅通先生、早川書房カフェ・クリスティ神戸・英国館梅田・英国パブ シャーロックホームズブリティッシュヒルズ)。

2014.12.10
マガジンアルク 2014年11-12月号(アルク)

各国小中学生の興味や生活を知る「Friends on Earth」にて、アイルランド・ダブリン郊外の私立女子校に通う、小学5年生のエヴァさんとそのご家族に、「将来の夢」「宝もの」「1日の生活」「ゲール語(アイルランド語)教育」「週末の過ごし方」などについてインタビューしました(取材地:アイルランド)。

2014.12.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2014年12月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:ケルトの魂を奏でるアイリッシュハーピスト」(巻頭カラー4P)にて、アイリッシュハープ奏者・指導者の村上淳志さんにインタビューしました(取材地:アイルランド)。

2014.12.03
半世紀以上愛される絵本作家・センダックを読み解く」(T-SITE ニュース)

代官山 蔦屋書店の児童書コンシェルジュの山脇陽子さんに、『かいじゅうたちのいるところ』で世界的に知られるアメリカの絵本作家、モーリス・センダックの魅力を伺いました。

2014.09.04
英国ニュースダイジェスト 2014年9月4日発行号』(英国ニュースダイジェスト)

特集「首都ダブリンを拠点に観光がてら アイルランドぶらり妖精珍道中」を書かせていただきました。日本の妖精研究第一人者、井村君江先生にご協力いただきました(取材先:アイルランド各地、うつのみや妖精ミュージアム)。

2014.08.01
mr partner (ミスター パートナー)』 2014年9月号』(ミスターパートナー)

「世界を旅する大学教授夫妻の豊かなリタイア生活から学ぶ」と題して、アイルランドの最高学府トリニティカレッジの名誉教授宅でのホームステイ体験談を執筆しました(取材地:アイルランド)。

2014.02.06
『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2014年3月号(アルク)

「あっぱれジャパニーズ:酒造の歴史と伝統をロンドンから世界に発信」(巻頭カラー4P)にて、日本酒を世界に広める活動をする菊谷なつきさん(Museum of Sake主催)にインタビューしました(取材地:イギリス)。



* * * 2014 * * *




 

RSVP 第13号「Tu Hwnt Ir Bont Tearoom」Photo by Hayase Yamagishi



2013.10.28
RSVP 第13号 憧れのティータイム』(RSVPバトラーズ)

特集「憧れのティータイム 」にて、ウェールズ(コンウィ、カーディフ)のおすすめティールームを撮影・取材・執筆しました(取材地:イギリス)。

2013-2015
大手町・丸の内・有楽町 エコポータルサイト「ECOZZERIA」国際欄で、環境記事を連載しました。
イギリス全土に広がる『コミュニティエネルギー』」ほか。

2013-2014
ファッション&アートのニュースサイト「FASHION HEADLINE」にて、イギリスのギャラリーレポートを執筆
※「フランク・ゲーリーの魚ランプ新作、ガゴシアンギャラリーを遊泳」「英国現代アート展が東京駅でスタート。トレイシー・エミン、サラ・ルーカス、シュリグリーら集結」はYahoo!ニュースにも掲載されました。

2012-2013
MOUNT ZINEウェブサイトでZINE作家インタビュー6本を連載(文・写真)。

2012-2015
ウェブマガジン「greenz.jp」で、ソーシャルデザインの記事を17本執筆

2010-2012
Hair + Gallery jiyume とのコラボレーションで、旅のイラストとエッセイを発表。イギリス編モロッコ編の電子書籍版を無料公開(2013年)。

2011-2013
ウェールズでの体験を水彩画と詩で綴った作品『Love from Wales』を制作し、高円寺ブックカフェ「高円寺書林」にて個展開催(2010年)、関西ウェールズ会主催「ウェールズ文化祭」ゲストとして同作品を展示(2011年、2012年)、「きょうと小冊子セッション」にて「ZINE’S MATE10選」に選出され、京都・恵文社一乗寺店にて展示・販売(2011年)、電子書籍版を無料公開(2013年)。