日本人の心を世界に発信
「くりっくにっぽん」

日本に住むさまざまなトップランナーたちの「転機」を伺うインタビューワークを行いました。記事は英語、中国語、韓国語版に翻訳され、世界に発信されました。

公益財団法人国際文化フォーラムのオンラインメディア「くりっくにっぽん」の企画『my way your way』にて、人工知能学者、文化人類学者、アーティストなど、日本に住むさまざまなトップランナーたちの”転機”を伺うインタビューワークを行いました。記事は海外で日本文化・日本語教育にも活用していただいています。

▪️特集「人間に迫る」
「初音ミクの誕生」佐々木渉(ささきわたる)さん、北海道在住
「感性を持った人工知能を作る」人工知能学者 松原仁(まつばらひとし)さん、北海道在住

▪️特集「Dance with Life」
「赤髪で踊り続けたい」ニコ動「踊ってみた」踊り手 ただのんさん、東京都在住

▪️特集「身近なものでアート」
「新聞紙とガムテープで彫刻を作る」現代美術作家 関口光太郎(せきぐちこうたろう)さん、埼玉県在住
「コルクで人物画を描く」ソムリエ 久保友則(くぼとものり)さん、東京都在住

▪️特集「妖怪に魅せられて」
「怪談を観光にいかす」文化人類学者 小泉凡(こいずみぼん)さん、島根県在住
「妖怪から広がる世界」妖怪研究家 多田克己(ただかつみ)さん、東京都在住