国際的に活躍する日本人への
インタビュー・シリーズ

「あっぱれ!ジャパニーズ」

英語学習誌『ENGLISH JOURNAL』にて、国際的に活躍する日本人へのインタビュー・シリーズ「あっぱれ!ジャパニーズ」の編集・ライティングに携わりました。




国際的な仕事現場を訪ね、ライフストーリーや英語学習についてカラー4ページにわたり紹介するロングインタビューです。

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年5月号
「ニューヨークからジャズの魂を吹き込むサムライトランペッター」
トランペット奏者の黒田卓也(Takuya Kuroda)さん
取材地:東京

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年4月号
「和楽器がロックと融合した、世界が注目する新感覚バンド」
和楽器バンドボーカルの鈴華ゆう子(Yuko Suzuhana)さん
取材地:東京

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年3月号
「シリコンバレーを席巻する 緑茶ブームの仕掛け人」
緑茶飲料をアメリカに浸透させた、伊藤園の角野賢一(Kenichi Kakuno)さん
取材地:東京

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年2月号
「日本のニュースを世界に伝える NHKワールドニュース部編集長」
NHKワールドニュース部編集長の榎原美樹(Miki Ebara)さん
取材地:東京

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2017年1月号
「日本のラグビーを支える異色のデスメタル通訳者」
ラグビー通訳者かつデスメタルバンド「インファーナル・リバルジョン(悪魔的憎悪)」ボーカルの佐藤秀典(Hidenori Sato)さん
取材地:東京

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年12月号
「英国最高峰のバレエ学校で次世代ダンサーの指導に励む」
ロンドンで英国ロイヤル・バレエ・スクールの蔵 健太(Kenta Kura)さん
取材地:イギリス

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年11月号
「大使館と協力して世界を多角的に学ぶ場を作る」
一般財団法人 International Women’s Club JAPAN(IWCJ) 代表理事の竹村真紀子(Makiko Takemura)さん
取材地:東京

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年10月号
「グローバルな経済調査で日本とアジアに政策提言」
OECD東京センター所長の村上由美子(Yumiko Murakami)さん
取材地:東京

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年9月号
「音楽の幅広い可能性を伝えるミュージック・ジャーナリスト」
音楽を専門分野とするフリージャーナリストの菅野恵理子(Sugano Eriko)さん
※音楽を愛する人のための出版社「アルテスパブリッシング」さんのウェブサイトにて、記事をご紹介いただきました。
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年8月号
「ポートランド・カルチャーを コーヒーショップから日本へ運ぶ」
「PADDLERS COFFEE(パドラーズ・コーヒー)」の松島大介(Daisuke Matsushima)さん
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年7月号
「ヨーロッパの歴史を注ぐ ロンドンの日本人ソムリエ」
ロンドンの一流レストランで活躍する、ソムリエの鈴木將仁(Masahito Suzuki)さん
取材地:イギリス

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年6月号
「アジアの建設現場を指揮する日本の女性土木エンジニア」
海外の鉄道建設プロジェクトの数々を指揮する、阿部玲子(Reiko Abe)さん(オリエンタルコンサルタンツグロー バル所属)
取材地:東京 ※編集のみ担当

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年5月号
「クラウドファンディングで誰もがやりたいことを実現できる世の中を作る」
READYFOR?(レディ ーフォー)」代表の米良はるか(Haruka Mera)さん
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年4月号
「50年に一度の飛躍を遂げた人工知能の未来を担う東大准教授」
日本を代表する人工知能学者である、東京大学の松尾 豊(Yutaka Matsuo)先生
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年3月号
「ピクサーを飛び出した光と色のアニメーション監督」
アカデミー賞ノミネートのアニメーション監督、堤 大介(Dice Tsutsumi)さん(TONKO HOUSE
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年2月号
「400年の時を超えて東北から世界へ『おもてなし』」
奥州・仙台 おもてなし集団 伊達武将隊さん
取材地:宮城

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2016年1月号
「インターネット・ブラウザーの 新たな時代を切り開く」
Vivaldi Technologies 社の冨田龍起(Tatsuki Tomita)さん
取材地:東京 ※編集のみ担当

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年12月号
「愛蔵書を芸術に仕上げる美術工芸製本家」
デザイナー・ブックバインダーの國方コックラムみどり(Midori Kunikata – Cockram)さん(JADE BOOKBINDING STUDIO主催)
取材地:東京 ※編集のみ担当

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年11月号
「国連で世界の諸問題と日本を結ぶ」
国連広報センター所長の根本かおる(Kaoru Nemoto)さん
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年10月号
「世界の客をもてなす一流ホテルのコンシェルジュ」
コンシェルジュの阿部 佳(Kei Abe)さん
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年9月号
「原爆ドームから世界へ 地道な平和の種まきを」
広島市の原爆ドーム前に立ち、原爆についてボランティアガイドを続ける三登浩成(Kouei Mito)さん
取材地:東京 ※編集のみ担当

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年8月号
「健康的な和食の良さをロンドンから世界に伝える」
日本料理家の佐野牧子(Makiko Sano)さん(Suzu Japanese Tapas bar
取材地:イギリス

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年7月号
「日本のポップカルチャーを “お笑い”で世界に伝える」
バイリンガルコメディアンのKaoriさん
取材地:東京 ※編集のみ担当

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年6月号
「ロンドン五輪を通して建築の在り方を問う」
建築家の山嵜一也(Kazuya Yamazaki)さん
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年5月号
「映画業界で人生を切り開く日本人ハリウッド俳優」
俳優の尾崎英二郎(Eijiro Ozaki)さん
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年4月号
「高校留学の革新を通してグローバル人材を育成する」
公益財団法人AFS日本協会理事長の熊平美香(Mika Kumahira)さん
取材地:東京

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年3月号
「途上国の子どもに本や図書館を届ける」
特定非営利活動法人ルーム・トゥ・リードジャパン日本事務局代表の松丸佳穂(Kaho Matsumaru)さん
取材地:東京

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2015年2月号
「女性の世界最速記録を持つ国際レーシングドライバー」
国際レーシングドライバーの井原慶子(Keiko Ihara)さん
取材地:東京

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2014年12月号
「ケルトの魂を奏でるアイリッシュハーピスト」
アイリッシュハープ奏者・指導者の村上淳志(Junshi Murakami)さん
取材地:アイルランド

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2014年3月号
「酒造の歴史と伝統をロンドンから世界に発信」
日本酒を世界に広める活動をする菊谷なつき(Natsuki Kikuya)さん(Museum of Sake主催)
取材地:イギリス

『ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)』2014年8月号
「英国紳士の伝統を足元から支える」
靴職人 松田笑子(Emiko Matsuda)さん(Foster & Son
取材地:イギリス